青い大和橘(限定品)飴40g入り

756円(税込)

購入数

大和橘はミカンの原種で、本来は、青色の実からオレンジ色になり収穫されます。今年は10月26日に青い実を収穫し、蒸留により、天然のエッセンスを抽出し緑色の皮とともに飴に仕上げました。爽やかな酸味が感じられるお味になっています。 大和橘とは、「古事記」「日本書紀」「万葉集」にも登場するほどの古くから存在するものです。「非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)=永遠に香っている果実」と詠われ、芳香を放つ純白の花や葉、果実は現在ではとても希少な植物です。 奈良県明日香村には、橘寺があり聖徳太子の生誕地とも言われています。その明日香村の高松塚古墳横で地域貢献のため、丁寧に栽培された大和橘を使用しています。(飛鳥ケイミュー橘の里)